読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開店休業

趣味の徒然うつらつら(2016年他ブログより移転)

「穢翼のユースティア」雑感

※途中まで書いて放置していた記事をサルベージしました。限りある資源は有効活用していきたい所存です。 滅茶苦茶面白かったです。面白かったんですが驚く程に余韻がありません。ここまで面白かったら普通ED後にファンブックが欲しくなったりOPをエンド…

殻ノ少女、レビュー。

もう俺には、冬子しか見えねえ────。 この作品は京極夏彦「魍魎の箱」をベースとしていると言われている。 僕は魍魎の箱はアニメをチラ見していたくらいでよく知らないけど確かに似ている。 でも「オリジナルの二番煎じなのか?」と問われれば「そんな事はな…

雑感、Airを終えて。

長らく積んでいたAirをやっとクリアしました。といってもメインルートのみですが……。 奇跡的な作品。本当に凄すぎる。KEYの真似、というか麻枝氏の真似をするのは不可能に近い。例えば美少女ゲームのエポックメイキング的作品「TO HEART」だったら、要素をサ…

メモリーズオフ6 ~T-wave~、レビュー。

…………1stの衝撃からもう8年以上か。まさに光陰矢の如しだな。気が付いたら死の際で遺言とか言ってるんだろう。儚いものよ、人生なんて。 さて、6ですね。KID倒産時はどうなる事かと思いましたが、なんとかシリーズも存続していけそうでなによりです。でも…

CHAOS;HEAD(カオスヘッド)、レビュー。

(*´д`*)な、七海たんハァハァ。 主人公と七海とゲロかえるんショップのDQN店員に出会えた事は望外の喜び、買ってよかったぁ~。 特にあのDQN店員はすばらしい存在感でした。 いやぁ、色々と考えさせられる作品でした。もちろん展開にも引き込まれましたし(…

CROSS†CHANNEL、レビュー。

もはや語り尽くされてしまった感のあるこの作品、僕にしてみても今更何か新しい事を言えるとも思えなく敬遠していたのですが、まあいいやぁと思ったので書いてみます。 僕はこの作品の主人公が大好きです。シンクロしまくりんぐでした。なんで好きかって言っ…

双子萌えについて。(双恋から考える)

僕にとって双子萌えとは差異萌えなのであります。大きな差異ではなく、ものすごく小さな差異だからこそ萌えるのであります。二人がほとんど変わらないからこそ、妄想もとい空想を抱かされるのであります。つまるところ、双子萌えとは「妄想萌え」なのであり…

考察、最果てのイマ。

僕にとって一生もののゲームです。こんなぶっとんだ美少女ゲームをもっとプレイしたいぜぃ。 それでは、このゲームのタイトルに込められた意味を紐解いていく事からその深層を探っていきたいと思います。そんなにこのゲームのレビューを見て回ったというわけ…

メモリーズオフシリーズについて

1stを語る為に、まずシリーズについて書きます。(ちなみに5は未プレイ)読めばわかると思いますが、僕は1stに思い入れが強すぎて、ちょっともうなんだかなぁって具合になってます。あしからず。初めに言っておきたいのは、メモオフの主題とはタイトルの…

メモリーズオフ1stについて語るときに僕の語ること

(一つ前の記事でシリーズについても書いています)この先、このゲーム以上に耽溺できる物語に出会う事はあるのだろうか。それ程の衝撃を僕に与えたゲームです。そう衝撃。僕はプレイを終えた後、感動というよりもただひたすら放心してました。深夜、唯笑ED…

考察、マブラヴの構造。

半年前にプレイしたので細部まで整合性が取れているか自信がないですが、書いてみますみれセプテンバーラヴ。 いやはやマブラヴにはしてやられました。感動したっての、もう。 うーん、でも僕は具体的にどうして感動したのかな? かな? うん、考えてみよう…